省エネ設備の補助金について(LED、空調など)

Pocket

補助金の仕組み

補助金の利用を考えているけれども「正直よくわからない・・」という人が多いと思います。

一口に補助金と言っても種類や制度、ルールは様々です。

補助金の制度を活用するためには、まず設備の改修によってもたらされるエネルギーの削減量を特定しましょう。
これが分からないと、そもそも補助金制度を利用できるのかどうかも、どの補助金制度を利用できるのかも分かりません。

また、エネルギーの削減量の算出や、省エネ率の計算などがあるため、申請書類はコンサルティング会社を活用するのも良いでしょう。

このページでは各補助金について簡単な図で紹介していますが、それぞれのリンク先ではより詳細な情報も記載しています。もっとよく知りたいと言う方はそちらもご参考下さい。

 

※ただし、このサイトではすべての情報を記載しているわけではありません。実際に補助金を申請される場合は
各省庁、もしくは執行団体のHPを御覧の上でお願いいたします。

❖補助金制度

補助金の制度について見ていきます。
下図は国の補助金一覧を簡単にまとめたものになります。

補助金は下記の3つの省庁から年1,2回ほど継続的に支給されています。

それぞれの補助金についての詳細はリンク先でご説明致します。

 

経済産業省のロゴ

補助事業名 エネルギー使用合理化等事業者支援
省庁名 経済産業省

Ⅰ.工場・事業場単位での省エネルギー設備導入事業

経済産業省

Ⅱ.設備単位でのエネルギー設備導入事業

平成29年度予算 234億円(約170億円非公開) 省エネルギー投資促進に向けた
支援補助金に統合
234億円(約50億円非公開)
対象施設 既存の工場・業務用建築物

中小企業・1500kl以上事業者は省エネ法の中期計画書必須

既設の工場・業務用建築物
補助率 1/3(通常)~1/2(エネマネ導入の場合) 1/3
補助対象経費 設計費、設備費、工事費 設備費のみ
補助対象外経費 撤去及び廃棄費用 設計・工事・撤去および廃棄費用
補助限度額 100万円~50億円 50万円~3000万円
(中小企業/個人事業主は30万円~)

 

経済産業省の補助金についてはコチラ

 

 

 

 

環境省のロゴ

補助事業名 先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業(ASSET)
省庁名 環境省
平成29年度予算 37億円
対象施設 既設の工場・業務用建築物
補助率 1/3以内(L2-Tech認知製品は1/2)
補助対象経費 設備費・工事費
補助対象外経費 撤去及び廃棄費用
補助限度額 1.5億円

 

環境省の補助金についてはコチラ

 

 

国土交通省のロゴ

補助事業者名 既存建築物省エネ化推進事業
省庁名 国土交通省
平成29年度予算 103.57億円の内数
対象施設 既設の民生用建築物(工場NG)
補助率 1/3(遮熱フィルムは1/6)
補助対象経費 設備費、工事費、撤去及び廃棄費
補助対象外経費 なし
補助限度額 5000万円(設備費上限は2500万円)

 

国土交通省の補助金についてはコチラ

 

 

エネプラ.comのLEDパッケージなら初月からお得!
Pocket

関連情報