LEDとセンサー|照度センサーと人感センサーについて

Pocket

❖LEDとセンサー

LED照明には、従来の照明に比べて以下のような特徴があります。

①瞬時に点灯する

②点滅しにくい

③寒さに強く熱さに弱い

④調色が可能

上記の特徴を考えると、状況に応じて点灯や点滅、発光することが苦手であった従来の照明よりも、これらを得意とするLED照明の方が各種センサーとの相性が良いのです。

LED照明にセンサーを組み合わせることで、使い勝手や省エネ性が効率よくなります。

❖照度センサーとは

照度センサー(明暗センサー)とは、周囲が暗くなるとそれを感知し照明を点灯させたり、
逆に明るくなれば消灯するセンサーのことです。

照度センサーの中には、消灯時間をタイマーで何段階かに分けて設定することが可能なタイプもあります。

細かく設定することで無駄な電力消費を回避することができ省エネに貢献できます。

❖人感センサーとは

人感センサーとは、読んで字のごとく人の動きを感知して点灯、消灯を行うセンサーです。
一般的には照度センサーと併用で使用されることがほとんどで、人の動きに応じて点灯するだけでなく、暗くなると小さな光で点灯し、人の動きを感知すると大きく明るく点灯するようなタイプもあります。

LED照明で照度センサーと人感センサーを併用して使用することで無駄なく電力を使いましょう。

※人感センサーは防犯灯ではありません。

❖LEDの遠隔操作

これまで紹介してきたセンサーですが、これらの中には遠隔操作することが可能なタイプも存在します。

個々の照明を専用のアプリで管理したりすることで、たとえば出先から照明の消し忘れを管理できたり、あるいは不在中に照明を点灯させることで在宅を装うこともできます。

また、専用アプリにて照明を朝は白く点灯するように、夜は徐々に消灯するように設定することで、体内時計を整えて自然な目覚めや眠りを実感するのにも役立ちます。

 

エネプラ.comのLEDパッケージなら初月からお得!
Pocket

関連情報