蛍光灯をLEDにチェンジ!パナソニック製LEDの強みとは?

蛍光灯からLEDに変えたい。そんな時、比較・検討する製品の1つにパナソニックのLEDが浮かぶかと思います。
そのパナソニックのLEDは一般的に、「高価格・高品質」というイメージがあるようですが、それはなぜなのでしょう。
そこで今回は、

・パナソニックのLEDが選ばれる理由

・他社LED製品との違い

・パナソニックのLEDを使いたいシチュエーション

について紹介しながら、その秘密を探ってみたいと思います。

 

❖パナソニックのLEDが選ばれる理由とは

実際、パナソニックのLEDは少し高めだと感じる方が多いようです。
しかしながら、それでも選びたくなる理由がそこにはあります。
その1つが、便利で多彩な機能を持っている点です。

例えば店舗向け商品としては、照明とプロジェクターの機能を持つ「スポットライト型プロジェクター」があります。こちらの商品は、光と映像を融合させた全く新しいものです。

これによって、今までにない驚きの演出が可能となります。

また、生鮮食品の色味が鮮やかに見えるものや、日本人の肌の色をより綺麗に見せるもの、高い加湿性を兼ね備えたものなど特殊な機能をもった製品もあります。

他にも、色温度と色偏差の組合せを変えることで、オリジナルの照明と空間を創り出すことができる、オリジナルサポートもあります。

これらによって、見せたい商品をより魅力的にお客様にアピールすることができるのです。

施設向け商品では、施工が簡単なタイプや、調光ができるタイプ、まぶしさをおさえたタイプや低ノイズタイプ、人感センサー付のタイプまであります。

このようにパナソニックのLEDは、省エネ・長寿命・本体が熱くならないなどの基本的なメリット以外に、プラスαの便利な機能がついています。それらを使うことで、創りたい空間の実現にぐっと近づけるという点がパナソニックのLEDが選ばれる理由ではないでしょうか。

 

❖パナソニックのLEDと他社のLED製品の違いは?

先程も述べた通り、パナソニックのLEDはLEDの基本のメリットにプラスαで便利な機能がついているというのが特徴です。新しい物件に取り付ける場合は1から選べるので、その使いたい照明によって設計を変えることができます。

ただ、既存の物件に関しては、今はまだ蛍光灯を使っているものも多いのではないでしょうか。
これからLEDに変えたい・変えなければならないとなると、そこに設置できるものは限られてくるかもしれませんし、どうせ変えるならその費用に見合った機能がある照明がいいですよね。

例えば、蛍光灯富士型器具をLEDに変える場合、パナソニックのiDシリーズは、器具の高さが50㎜と低いデザインになっています。それによって、照明が天井にスッキリ収まり、空間が広くなります。

逆に、幅は230㎜と少し広めに設定することで、既存の器具の跡を隠してくれます。また、施工に関しても、少ないステップで簡単に取り付けられる工夫が施されています。

このように、パナソニックの蛍光灯型LEDは、既存のものと交換できるだけでなく、広々とした空間に変え、納まりも綺麗、施工も簡単と、他社にはない満足度の高い製品になっています。

 

❖パナソニックの蛍光灯型LEDを選びたいシチュエーションは?

省エネのためにLED変えたい。そんな時ももろんおすすめですが、何か他の狙いや目的がある時に、パナソニックのLEDシリーズの中に、その機能を持った製品がないか探すという使い方がいいのではないでしょうか。

他社にはない付加価値を備えた蛍光灯型LEDが豊富に揃っている、それがパナソニックの特徴です。

例えば、駅や病院などの施設では、時間帯によって明るさや色温度を変えられる製品がおすすめです。
オフィスなら、トイレなどに人感センサー付きの製品が活躍してくれますし、短工期でリニューアルが可能なシステム天井用照明器具もあります。

また、学校には、まぶしさを抑えたもの・黒板が見やすいもの、クリーンルームには、気密性の維持や形状に配慮したものなど、特殊な場所にもぴったりの製品があります。

照明機能以上のものが欲しい場面には、特に選びたくなるのがパナソニックの蛍光灯型LEDと言えるでしょう。

 

❖まとめ

パナソニックのLEDは

・照明としての機能だけでなく、新しく便利で多彩な機能がついているから選ばれている

・他社にはない、施主の満足度をアップさせる設計になっている

・蛍光灯型LEDにプラスαの機能が欲しい時に選びたい製品である

エネプラ.comのLEDパッケージなら初月からお得!

関連情報