鍼・整体・整骨院の照明環境

Pocket

❖整体・整骨院の照明

施設の広さに合わせ、ライティングダクトレールという複数のスポットライトをレールの好きな場所に取付けが可能なものがあります。
増やす・動かす・取り替えるなど自由度が高いものや、ブラケットライトをメインの照明と組み合わせて、アクセントとして使用すると雰囲気のある光の効果が生まれます。

またルーバー付きの照明器具を用いることで施術中のお客様にも眩しくなく、柔らかい光を生み患者様にリラックスできる空間を提供することが可能になります。

 

 

 

施術スペース

ルーバー付きの直管蛍光灯やスクエア照明が使用されております。

 蛍光灯FLR40形2灯直管蛍光灯(85W)

 コンパクト蛍光灯FPL36形3灯スクエア照明(136W)

 

 

施術スペースでは仰向けになることが多く、蛍光灯を直視すると眩しいのでルーバー付きの物を使って眩しさが軽減されております。

 

 

受付

受付ではダウンライトが使用されております。

 コンパクト蛍光灯FDL27形ダウンライト(34W)

 

 

ダウンライト使用するとスッキリとした印象をあたえ、広く空間を使えます。

 

 

❖LED照明のメリット

① LEDに換える事で照明の消費電力を抑える事が出来るので、コストダウンに繋がります。

② 素材がフィラメントやガラスではないため、割れて破片が飛び散り患者さんが怪我をする心配がなくなります。

③ LED照明は白熱球や蛍光灯と比べると、紫外線や赤外線が少ないので、虫が寄り付きにくくなり、衛生面が改善されます。

④ 長寿命のLEDを導入する事で交換回数が減るので、患者様の対応中に照明の電気が切れる可能性が軽減されます。

 

 

エネプラ.comのLEDパッケージなら初月からお得!
Pocket

関連情報