美容室(ネイルサロン)の照明環境

Pocket

❖美容室で使用されている照明

美容室では「美容師の作業のしやすさ」「お客様を美しく魅せる」為、昼白色の照明を使用する事が多いです。

また演出性を高め、お客様の顔色を良く魅せる為に5000K程の昼白色を鏡付近に入れるのも良いです。

場所により照明を変える必要のある美容室ではコストが大幅にかかる為、消費電力の見直しによるコストダウンが必要になります。

 

 

エントランス・ヘアカット席付近

エントランスやヘアカット席付近ではダウンライトが使わております。

 コンパクト蛍光灯FHT322灯ダウンライト(70W

 

 

お客様が一番初めに通るエントランスやヘアカット席周りは清潔感のある明るい色(昼白色)のダウンライトが好まれます。

 

 

シャンプー台付近

シャンプー台付近では電球色のダウンライトが使われております。

 コンパクト蛍光灯FHT322灯ダウンライト(70W

 

 

シャンプー台付近はお客様が顔を上にした状態の為、ダウンライトは電球色が好ましいです。

 

 

 

❖LED照明のメリット

①カット台でヘアカラーを行う際に演色性Ra85以上のLEDを選択する事により、自然光での色味と似た色になります。

②LEDは消費電力が少ない為高温にならず、シャンプー台でお客様が上向きになる際ライトによる熱さが軽減できます。

③ 素材がフィラメントやガラスではないため、割れて破片が飛び散る心配がありません。

Pocket

関連情報